2009年11月09日

ご近所散策

ネタはあるものの、日記の更新が間に合っていないnaonaoですわーい(嬉しい顔)
最近は、ノルディックウォーキングやジョギングで近くは薬院、浄水通り、桜坂などを出歩くことが多くなり、その度に新しい小さな発見などがあって、それにウキウキすることが多いです。
そこで、気になっていた店に行ってきました。

「海鮮丼 日の出」薬院六ツ角の近く、おいしいラーメン店が並ぶ一角にオープンしたばかりの海鮮丼専門店ぴかぴか(新しい)
さすがに、海鮮丼の種類が豊富で、どれも目移りするほどグッド(上向き矢印)とりあえず、本日のお勧めという「シマアジ丼」を注文してみました。
20091107124717.jpg
新鮮さを一口で感じるプリップリの身。ごはんもかなりおいしいお米です。ゴマ醤油と青じその風味が・・・アタリです手(チョキ)
みそ汁の他、小鉢・卵焼き・茶碗蒸しのいずれかが付いてくるところ、丼は「ミニ」も選べるところなど、女の子に嬉しいメニューになっているところもマル黒ハート
無料でお茶漬けにすることもできるので、半分食べ終わったところで、お茶漬けに変えるのもよいかも。

こうして、また新規のおいしいものを探して、ご近所巡りをするnaonaoでしたパンチ
posted by ナオナオ at 07:56| 福岡 ☁| オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

UDON(その4)

長らく、空いてしまいましたが、うどんの旅2日目。今日もしっかり食います、走りますグッド(上向き矢印)
まずは1件目。定番の「上杉食品」CIMG2401.JPG「かまたま」で目覚めの1杯。う〜ん、ここのうどんはコシがすごいexclamation温かい麺でもしっかりした食感で、naonaoお気に入りの店。そして、1杯目で火がついた食欲が抑えきれず、2杯目CIMG2402.JPG「かけうどん」天かすはセルフで。これもスルッと完食るんるん
続いて2件目。およそ、うどん屋とは思えないところにこそ、うまい店があるということを、確信させる店「須崎」CIMG2407.JPG
そう、元々は食料品店です。CIMG2403.JPGで、頼んだらうどんを作ってくれるとか。開店前だったので、15分ほど表で待って、出てきたうどんは・・・CIMG2406.JPG
厨房の中のテーブルで立ち食いという、ワイルドなスタイル。CIMG2405.JPG超シンプルに「しょうゆぶっかけ」を。(というか、これか、かまたましかない)ネギとショウガを効かせてつるっと。「exclamation×2」言葉を失うほどのうまさたらーっ(汗)今回1番好きかも・・・と思わずニンマリしてしまいました。うまさの秘密?うどん用小麦粉はコレを使用しているようです。CIMG2404.JPG今度手に入れてみようかな。
腹ごなしと、毎年恒例の「こんぴらまいり」に「琴平神社」へCIMG2409.JPG広場の端っこのシーソーで遊ぶオヤジが不気味です。CIMG2410.JPG
参道を進み、いつもの茶店に荷物を預けて、草履を借りて、いざ長い長い階段へCIMG2411.JPG途中で、「冷やし甘酒」で糖分を補給しCIMG2412.JPG登ること数十分・・・本殿へ到着です。CIMG2414.JPGそして得られるすばらしい眺めCIMG2413.JPGちなみに、おみくじをひいてみましたが、結果は「末吉」
今は時が来るまで、じっくり待つ時期のようです。
さて、いよいよ2009年うどんの旅の最後を飾る店「いわさき」CIMG2417.JPGここは、とてもコシが強い麺で、「角」を感じるほどののどごしが特徴。コシが強いのをお好みなら、最高です黒ハート
まずは、「きつねうどん」今回、割と良く食べたメニュー。同じものを違う店で頼むのは比較するのに非常に良いです。さすが、いわさき、温い麺でもすばらしいコシですぴかぴか(新しい)もちろん、1杯で満足するはずがありませんよね〜キスマークここの最高のコシを味わうにはやはり、店主お勧めの「冷やしぶっかけ」CIMG2419.JPGいや〜コレですexclamation×2このコシ、このエッジ。麺の角がくっきり感じられます。甘めのだしもイイ感じハートたち(複数ハート)あまりのコシに1本ずつしか食べられないほど。
そしてなんと・・・これが最後の1杯「温かいぶっかけ」CIMG2420.JPG止めときゃいいのに、調子に乗って3杯目。いや、本日6杯目あせあせ(飛び散る汗)さすがに、少々お腹が苦しいですバッド(下向き矢印)
店主がサービスで夏限定の「細めん」を打つところを披露してくれて、できたてをいただきました。CIMG2422.JPGCIMG2421.JPG普通のうどんの1/4程度の細さ。同じ材料からできた麺なのに、こっちはツルっと心地よいのどごしが特徴で、確かに夏向き晴れ
さすがに、お腹がいっぱいで、1すすりで止めましたがあせあせ(飛び散る汗)

さあ、あとは出発地点まで10キロほど走るのみパンチこぐこぐこぐこぐ次項有
CIMG2423.JPG無事に相棒とともに完走しました。2日間のトータル走行距離130?120キロ、食べたうどん12杯、そして・・・


増加した体重・・・2.4キロバッド(下向き矢印)

1週間かけて必死で戻したことは言う間でもありません。さ、来年はどんな「UDON」に出会えるかな〜わーい(嬉しい顔)
posted by ナオナオ at 00:39| 福岡 | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

UDON(その3)

まだ、1日目が終わらないという、何ともゆっくりした日記の展開ですが、気を取り直して6杯目?CIMG2388.JPGCIMG2387.JPGCIMG2386.JPG「いぶき」のちくわぶっかけ450円なりるんるん
冷たくキリッとコシを感じる麺と揚げたてのちくわぴかぴか(新しい)今日1番でした。
実はここ、着いた時にはちょうど閉店した直後(人気店ほど店じまいは早く、午後2〜3時くらい)だったにもかかわらず、わざわざ私たちのために開けてくれたのですわーい(嬉しい顔)「あと9杯ならできますよ〜」って。
さあ、あとは目的地の観音寺市までもう少し次項有途中、素敵なお寺の前を通りかかったので、しばし参拝。
CIMG2394.JPGCIMG2389.JPG77番札所だったかな。とても立派な五重塔で、何だか見入ってしまいました。
日も傾いてきました晴れラストスパートとばかりに河川敷の道を快調に進みます次項有最後の休憩どころ「かなくま餅 福田」甘いものが食べたくなったので、「かなくま餅」1個80円をパクリexclamationCIMG2395.JPG
こちらはうどん隊隊長I氏ご注文の「あん雑煮うどん」CIMG2396.JPG実は、お雑煮に入っている餅が「あんもち」なんですがく〜(落胆した顔)一瞬、「え〜」って思いますが、四国のお雑煮では普通らしいです。
最後は、観音寺の景色を見に高台へ手(チョキ)最後の激坂はと〜ってもこたえましたが、絶景です。CIMG2397.JPG「銭形」
ここから、本日の宿「ふじさき旅館」まで、たら〜っと走って本日は終了。

<おまけ>
CIMG2400.JPGCIMG2399.JPGCIMG2398.JPG夕食は、名物の「マテ貝づくし」ここのご主人が、マテ貝取りの名人なのだそうです。かなり、おいしいのですぴかぴか(新しい)(って、まだ食えるんかいexclamation×2)って自分でも突っ込みたくなる食欲ふらふら

これでやっと1日が終わった〜あせあせ(飛び散る汗)

こちらもチェックしてください。「正屋うどん隊ブログ」http://udontai.jugem.jp/guid=on
posted by ナオナオ at 07:50| 福岡 | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

UDON(その2)

続いて、3件目。CIMG2377.JPG行こうとしたうどん屋「たむら」が店休日たらーっ(汗)というわけで、急遽近くのうどん屋さんへ。
CIMG2379.JPGCIMG2378.JPG「玉うどん赤坂」口ウルサイ感じのおばあちゃんが一人でやってました。ネギは長いまま置いてあって、自分ではさみで切って食べるというワイルドさ・・・実は麺が作り置きだったのか、一口食べた瞬間「んexclamation&question」のびてる??ということで、あまりおいしくなかったですバッド(下向き矢印)残念。これで1杯200円はほんとにがっかりでした。
気を取り直して4件目グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
CIMG2380.JPG民家の隙間のようなところに暖簾があって、奥に進むと、製麺所発見ひらめきCIMG2381.JPG人気店ということで、釜揚げは残念ながら終わっていましたが、ちょっと温かいのが食べたかったので、温めてもらいましたいい気分(温泉)「しょうゆ」でシンプルに。美味ぴかぴか(新しい)程よいコシとのどごし。ん〜ここらでお腹がいっぱいになりつつ・・・(注:まだ午前中です)1杯150円くらいだったかな?
CIMG2383.JPGCIMG2382.JPG「讃岐富士」を横目に河川敷の道を気持ちよく走り・・・実は自転車に乗りながら、眠くて仕方ありません眠い(睡眠)1秒くらい「すぅ」っと落ちるくらい。
そして5件目CIMG2385.JPGCIMG2384.JPG住宅と田んぼの点在する中にありました「富永」
「ちくわ天」を付けて、「かけ」でいただきます。うん、麺はもちろん、お出汁がおいしいキスマークつるっと食べてしまいました。ただ、ちくわの方は・・・粘土っぽい感じでおいしくなかったですふらふらこっちが揚げたてだったら良かったのに。

とりあえず、今日はここまで。
posted by ナオナオ at 07:26| 福岡 | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

UDON

やってきました、今年もうどんの季節がグッド(上向き矢印)毎年恒例?の香川でのうどんツーリングです。
土曜日の未明に福岡を出発し車(セダン)坂出ICまでおよそ6時間のドライブ・・・かなり寝ておりましたが眠い(睡眠)映画「UDON」を鑑賞しながら、早くうどんが食べた〜い気持ちをたっぷり蓄えて目的地到着。CIMG2371.JPG自転車を組み立て、荷物を用意して、いざ出発パンチ
走ることおよそ5キロ、1件目の「彦江製麺所」に到着CIMG2372.JPG路地を入った住宅街の中に現れる製麺所、わかりにくい・・・。
開店を待つこと10分、さて、いよいよ、うどんの登場ですぴかぴか(新しい)CIMG2373.JPG1杯目はキツネうどんにしました。これで200円かわいい140円(小)に60円のあげ。麺だけを店の人が入れてくれるので、「かけ」にするか「醤油」にするか、あとはセルフ。
あ〜幸せ。ここのうどんは、コシがやや強めながら、食べやすいかたさといったところ。いりこだしの効いたスープも美味です。
続いて、20分ほど走って「がもううどん」へexclamation人気店で、駐車場が広いので、着いた時には長蛇の列あせあせ(飛び散る汗)CIMG2374.JPGCIMG2375.JPGうどん屋は回転が速いので、このくらいの列でもそれほど待つことはなく、15分ほど並んで2杯目ゲットわーい(嬉しい顔)CIMG2376.JPG「かけ」にしました。麺とだし、薬味、まさにうどんの原点黒ハートがもううどんの麺はやや柔らかめ、つるつるとしたのどごしが心地よい感じです。私はもうちょっとコシがしっかりしてるのが好みかな・・・。

続きはまた明日。まだまだ続きます・・・
posted by ナオナオ at 07:51| 福岡 ☀| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

魚のおいしい店と魚加工品のお取り寄せ

水曜日、職場の同僚Sちゃんの誕生日を祝うべく、「ふじけん」へぴかぴか(新しい)何といっても、母体が鮮魚店だけに、魚の種類も鮮度も抜群るんるんしかも、お手頃価格でた〜っぷりお魚を堪能できるんです。
で、今回はおめでたい席なので、大盤振る舞いの「大名盛り」を。
20091021184916.jpg
カワハギ、カンパチ、サバ、サザエ、イシダイ、イカ、マグロ・・・めっちゃ幸せです黒ハート続いて、お店のお勧め「トラフグのピリ辛揚げ」20091021192639.jpg身のしまったトラフグとピリッと辛い甘酢だれが、食欲をそそりますexclamation×2う〜ん、ビールが進んでしまう。それから、大きな鯛のかぶとのあら炊きとか・・・おいしい日本酒・・・とっても楽しい誕生会になりました。
改めまして、Sちゃんお誕生日おめでとうハートたち(複数ハート)これから益々いい女になってね。

そして本日、「お取り寄せ」注文していたブツが届きました。
CIMG2367.JPG先週の「知っとこ」で放送された絶品ご飯の友キスマーク
愛媛県は宇和島、野中かまぼこ店の「志ら浪」
地元では定番として食べられている、削りかまぼこと言われるものです。鰹節のような感じで、噛むとじわ〜っと魚の旨味が広がります。「えそ」のすり身だけで作ったかまぼこを天日で乾燥させて、薄く削ったものだそうで、とても手間がかかるのだとか。それなのに1袋300円と大変リーズナブルひらめき
そして、宇和島名物といえばやっぱり「じゃこ天」るんるんるんるんるんるん
コレ、naonaoの大好物なのです。学生時代、四国を自転車で旅していた時に初めて出会い、あまりのおいしさに、何度も買って食べてたっけな〜。ちょっとジャリっとする骨の食感と何ともいえない素朴な味がたまらんのです。
CIMG2369.JPG野中かまぼこのじゃこ天は「ハランボ」という魚のみを使って澱粉のつなぎも入っていない、手押しの一品ぴかぴか(新しい)そのままトースターで炙って食べると・・・おいしいという言葉しか出てきません。
CIMG2368.JPG同じく「身てんぷら」は「エソ」だけを使って作っていて、九州の天ぷらのように味付けが甘くはありませんが、こちらも魚の旨味が良いです。
週末は香川に「讃岐うどんツーリング」に出かけるし、今、naonaoの中では四国がキテルexclamation&question

野中かまぼこ店
愛媛県宇和島市堀端1-53
電話:0895-25-7711
ネットでのお取り寄せも可能です。
posted by ナオナオ at 00:14| 福岡 | オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

博多をお散歩

先週末と今週末、博多区の冷泉・御供所の寺社で「ライトアップウォーク」が開催中です。
職場の掲示板で、この開催を知った私は、ソッコー本庁勤めの友人に頼んで前売り券をゲットグッド(上向き矢印)で、さっそく日曜日の夜に行ってきました。
地下鉄の祇園駅で降りてさっそく最初の目的地「東長寺」へ次項有
CIMG2337.JPG六角形のお堂のなかの仏像です。普段は公開していないのだとか。
CIMG2339.JPGライトアップされた通路すら、何だか幻想的で、癒されます。続いて、5分ほど歩いたところにある「妙楽寺」
CIMG2340.JPG
CIMG2345.JPG「ういろう伝来の地」なんだそうです。でも、ういろうって博多名物ではないですよね・・・たらーっ(汗)
3つ目は「承天寺」ここが一番好きだったかな〜(見るとこ多いし)、唯一、履物を脱いで建物内を見ることができます。
CIMG2347.JPGまずは、山笠の山車がお出迎え。
CIMG2348.JPG
CIMG2349.JPGCIMG2351.JPG何といっても、この「枯山水」の庭のライトアップが見事ぴかぴか(新しい)ずーっと見ていたいような気がしましたが、薄ら寒かったのと、人が多かったので断念。ダーリンでも言えば、寄り添って見てたいのに・・・ええ、本日は「お一人様」です。
CIMG2352.JPG仏殿の「灯籠」も素敵。
CIMG2355.JPG何気に、和風庭園も廊下も趣向が凝らしてあり見事です。
欲を言えば、床の間に飾ってあった大皿や掛け軸をもっと明るいところで、じっくり見たかった・・・ふらふら
このお寺、「うどん」「そば」「まんじゅう」の発祥の地ということで、それらの出店が出ていました。この一角で「博多織」の小物が売っていて、ついつい博多織の「シュシュ」を買っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)ちょっと高めでしたが、可愛いでしょ?
CIMG2366.JPG
 さて、最後の「櫛田神社」までは歩いて10分弱。てくてく一人歩く歩く・・・。
お櫛田さんの向かいでも、かわいい和の照明がCIMG2356.JPG建物の中では「博多織」の資料館になってました。CIMG2358.JPG
さて、トリの櫛田神社。CIMG2360.JPGどことなくにぎやかな雰囲気の鳥居から、もう「博多っ子」の賑やかさを表しているようです。
CIMG2361.JPG
博多っ子の願いなら、ここが一番ご利益があるような気がして、いっぱい「神頼み」しちゃいましたわーい(嬉しい顔)
全部で1時間ちょっとの夜散歩でしたが、博多の知らなかった魅力を知って、とっても得した気分。歴史を感じ、仏教の精神を思い出し(高校の時に学校で習った)、夜風の爽やかさを感じ・・・たまにはこんな「お一人様」も自分には必要かな。
とっても充実した日曜日のおかげで、今週も頑張れそうですパンチ

posted by ナオナオ at 00:08| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

婚活女子の秋の宴会

土曜日、いつもの婚活女子メンバーで、いつもの家飲み会でした。ええ、最近、女子ばかりで家飲みする傾向があります。決して寂しいわけではなく、その方が楽しいんです念のため。
今回のコンセプトは「魚」というわけで、魚づくしの宴となりました。 旬のサンマに、アジにイワシ、サバ(よく考えたら青魚ばっかりあせあせ(飛び散る汗)
この中から、メイン料理の「さんまの炙り押し寿司」をご紹介。
CIMG2331.JPG
<さんまの炙り押し寿司>
さんま2匹、ごはん2合、すし酢(米酢80cc、砂糖大さじ4、塩小さじ1/2、こんぶ10センチ角、みりん大さじ2)いりゴマ小さじ2、ショウガ1かけ、つけ酢(ミツカン完熟リンゴ酢)適宜

1 さんまを3枚におろして、骨を取り除き、バットに並べて塩をふって30分ほど休ま せたら、リンゴ酢をふりかけてさらに30分冷蔵庫へ 次項有
2 米を2合炊く(少し硬めに)
3 すし酢を作る。分量の調味料を計量カップにいれ、こんぶを加えたら、電子レンジ  で1〜2分加熱する
4 1のさんまの表面を軽く水洗いし(塩を落とす)ペーパーで水気をしっかりとる
5 2の米とすし酢、いりごま、細く切ったショウガを合わせて酢飯にする
6 まな板にラップを敷き、さんまの皮を下にして置き、上から酢飯をのせ、ラップで巻 いてしっかり形を整える 犬
7 そのまま冷蔵庫で30分休ませる 
8 冷蔵庫から取り出した寿司の表面をバーナーで炙って仕上げる。

何とも面倒・・・でもその味は格別ですよ旬のうまみをぎゅ〜っと ぴかぴか(新しい)濃縮。

本日のメニューは他に
CIMG2332.JPGCIMG2329.JPG
・ごまさば
・サラダ菜と三つ葉、パプリカのサラダ
・いわしのつみれ汁
・鯵の焼き物バジルソース
・さんまの炙り押し寿司
・ねぎとろ寿司
・純生ロールケーキ
・銀杏(焼いただけ)
でした。
CIMG2333.JPGこのロールケーキも渾身の作ですよ黒ハート生地がしっとり〜でここんとこいつもこのレシピ(秘密)

さてさて・・・銀杏をツマミに日本酒をチビリチビリと傾けつつ、しゃべるしゃべる・・・夜が更けようとも話は尽きず・・・でも疲れて眠くなる三十路女子眠い(睡眠)

みんなに、より幸せな人生が待っていますように。
posted by ナオナオ at 00:40| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

食った食った

すっかり寒くなり、いよいよ秋本番exclamation&questionということは、食欲も顔を出してくるわけで・・・あせあせ(飛び散る汗)

まずは、婚活で行った店「赤石」
薬院新川沿いの、入り口から「良さげ」な雰囲気漂う和食の店です。
20091008200923.jpg
まずは、「ナマコの酢の物」でビール久しぶりのナマコでしたが、やっぱりウマイわーい(嬉しい顔)
20091008200602.jpg
ゴージャスな「刺し盛り」ぴかぴか(新しい)見るだけでココロオドル一皿。タイ・イカ・マグロ・カンパチ・タチウオ・・・あとなんだっけ??とにかく合格な刺し盛りです。
20091008201453.jpg
こちらは、シマアジのみそ和えるんるんう〜んこういうものには「日本酒」でしょ〜。とばかりに、いい酒を頼むnaonao。
20091008212946.jpg
そして、お寿司キスマーク「口福」です。20091008213545.jpg
特にこの「さんまの棒寿司」は半分があぶりで半分が生という心憎い盛り方手(チョキ)
ついつい、「婚活」忘れて食べ物に走る・・・ってことはありませんよ・・・たぶん。
だって、とってもいい人たちだったんですよ黒ハート楽しかったんです。
これで、何か縁ができること密かに期待exclamation×2なんちゃって。

つづいて、日曜日に行った「メゾン・ド・ヨシダ」たま〜に行く桜坂の名店ですかわいいここでランチすると、とってもセレブ〜揺れるハートな気分になれるnaonaoにとっての「アゲアゲ」スポットです。
20091011124212.jpg
まずは、「ラスク」で軽く。表面に塗ってある「リエット」がめっちゃおいしい〜黒ハート
20091011124658.jpg
スープは2種類からチョイスこちらはnaonaoオーダーの「田舎風野菜スープ」角切りベーコンとキャベツや人参、タマネギ・・・たっぷり野菜に上にちょこっと乗っかったバジルソースがいいアクセント。
20091011124721.jpg
一緒に行ったチャミと妹がオーダーした「人参のクリームスープ」
クリーミーキスマークかつ人参の味が素直に出ていて、中には角切りの人参グラッセなんか入っていて、う〜ん手が込んでる・・・。
20091011124301.jpg
ここは焼きたてパンも魅力。ローズマリーのフォカッチャ、ハード系の丸パン、バゲットの3種類。いつもながら、「オリーブオイル」を浸けて食べるんですが、それが絶品exclamationお土産で買って帰る定番です。
20091011130044.jpg
本日のメインは「ハンバーグ」すごい大きなハンバーグで、ふわっと柔らかく肉汁が・・・ソースもさすがヨシダと言わせる上品な仕上がりです。
20091011131950.jpg
シメのデザートは「バナナキャラメルパウンド」ずっしりと濃厚ながらも、甘さ控えめで食べやすく、美味るんるん
ああ、幸せなランチタイム・・・また行きたくなる〜〜〜。

今週はなぜか体重が1キロ増えていて(正確には先週末がなぜか1キロ減っていて、戻った)それをガッツリトレーナーN様に怒られました。
「やる気あるのかexclamation×2
「水は一日1.5L以上絶対飲むことexclamation×2
「暴飲暴食禁止exclamation×2
「太りやすい体質なんだからexclamation×2
「あと5キロexclamation×2
今日のトレーニング日記にはとっても力強い文字でこんなこと書いてありました。
ハイ、反省します、N先生ダッシュ(走り出すさま)
posted by ナオナオ at 07:37| 福岡 ☀| オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

沖縄水族館

ゆっくりしか進んでいない、今回の沖縄旅行日記ですが、続きです。
2本目は「トゥンマNo.2」定番です。続いて3本目「夫婦岩」今日初の岩場るんるん
CIMG2187.JPG「スザクサラサエビ」こいつはかなりよく見かけますが、見るとテンションあがりますグッド(上向き矢印)
CIMG2188.JPGCIMG2191.JPGCIMG2190.JPG「ヒレグロベラ」
CIMG2197.JPG「ハナビラクマノミ」クマノミの種類の中では、私はこいつが一番好き黒ハート
CIMG2200.JPG「ハリセンボン」沖縄では「アバサー」といってよく食べられます。フグのような味で(当たり前だけど)おいしいですCIMG2202.JPGわーい(嬉しい顔)CIMG2203.JPGこちらも定番「クマノミ」と「ミツボシクロスズメダイ」CIMG2206.JPG「ヒメダテハゼ」こいつと一緒に穴にいるエビを写真に撮りたかったのですが、いかんせんすぐ隠れるので無理でしたCIMG2211.JPGたらーっ(汗)「フエヤッコダイCIMG2212.JPG」「モンスズメダイ」の群れ
CIMG2213.JPG「マダラタルミ」の幼魚。大人になると、ほんとに可愛くない魚になってしまうので、幼魚を見た時だけうれしくなります。
CIMG2217.JPGこれは初めて見た「アカククリ」の幼魚黒ハート真っ黒な体に赤い縁どりがあって、ゆらゆら泳ぐ姿がカワイイぴかぴか(新しい)岩場に逃げるコイツを追って、イントラOちゃんが岩を何個持ち上げたことか・・・
CIMG2220.JPG「フタスジタマガシラ」目の中にもスジが入っていてアイシャドウみたいCIMG2224.JPGかわいい「ハマクマノミ」
CIMG2227.JPG「シマウミヘビ」
CIMG2231.JPG「ツノダシ」
href="http://naonaochan.up.seesaa.net/image/CIMG2241.JPG" target="_blank">CIMG2241.JPGCIMG2239.JPGCIMG2237.JPGCIMG2236.JPGCIMG2232.JPGCIMG2247.JPG風景写真もたまにはよいけど、さすがに曇っているので海が暗い・・・バッド(下向き矢印)
CIMG2248.JPG「ハナゴイ」の群れCIMG2255.JPG「ゴマモンガラ」こいつは追っかけてきます。
CIMG2261.JPGCIMG2260.JPGCIMG2258.JPG「オニハタタテダイ」
CIMG2266.JPGCIMG2263.JPG

今日はこの辺で。
posted by ナオナオ at 12:15| 福岡 ☀| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。