2010年01月08日

CHRISTMAS IN PALAU 2009(その4)

christmas当日クリスマスだというのに、生憎の雨ですが、今日も元気にモーニングダイブです。1本目「マリンレイク」
マリンレイクとは昔、海であったところが地殻変動により外界と隔絶されてしまったような塩水湖の総称を指しますが、完全に隔絶されていなくても潮位により隔絶されるような所もこのように呼ぶようです。
静かな海といった感じで、小物が色々とゆっくり観察できるポイントで写真派ダイバーにはよいポイントです。狙うは「マンジュウイシモチ」と「ニシキテグリ」exclamation×2
CIMG2877.JPG水深は5mほどで透明度も外洋のようにはいきませんが、これもまたよし。
CIMG2888.JPGCIMG2887.JPGCIMG2903.JPGいました「マンジュウイシモチ」です。キュート黒ハートこれは小さい子供サイズです。(大きいのはあんまりかわいくない)
CIMG2892.JPG「ニシキテグリ」発見ひらめき珊瑚の根の隙間にいるし、すばしっこいので写真に収めるのはとっても大変で、やっとの思いで1枚だけ成功。
CIMG2900.JPG「セグメンテッドブレニー」パラオ固有種のカエルウオです。
CIMG2902.JPGまたマンジュウイシモチ
CIMG2911.JPGハゼのお見合いを発見ハートたち(複数ハート)見つめ合って顔を出しては、引っ込むを繰り返しています。思わず見入ってしまいました。
CIMG2916.JPGCIMG2915.JPG小さいですが、パラオの固有種「コロールアネモネシュリンプ」
こうして本日のモーニングダイブが終了。
レギュラーの1本目(本日2本目)は「ジャーマンドロップオフ」あの、ジャーマンチャネルのすぐお隣のポイントです。
天気が悪く、ず〜っと雨が降っているのでせっかくの透明度の高い海なのに、暗く、どよ〜んとしていて、しかも寒い雨
CIMG2922.JPGおなじみハナビラクマノミ。イソギンチャクが丸まっていますが、これは潮の流れが安定しない時にこのように閉じるそうです。
CIMG2923.JPG「アカマツカサ」
水深25mくらいのやや深場にいくと・・・CIMG2925.JPGいました「クダゴンベ」黒ハートしかし、寒いので写真を撮ったら即、退散exclamation×2
CIMG2930.JPGCIMG2929.JPG砂地にはこちらも日本ではあまり見かけない?「ニチリンダテハゼ」キュートキスマーク
最後は亀で締めて終了。CIMG2932.JPG
2本目「ブルーコーナー」なんと、これでnaonao通算100ダイブ達成手(チョキ)記念すべき100本目をブルーコーナーで迎えられるなんて、なんて幸せわーい(嬉しい顔)
CIMG2934.JPGCIMG2933.JPG「ギンガメアジ」をバックに・・・
CIMG2949.JPGCIMG2948.JPGCIMG2945.JPGお、「ツノダシ」の群れを発見
CIMG2955.JPG「ノコギリダイ」
CIMG2959.JPGこれが記念すべき100ダイブ目のガイドになった「ソアイ黒ハート」デイドリームのガイドの中で私が一番好きな人黒ハートパラオ人ですが日本語は完璧グッド(上向き矢印)トリリンガルです。
CIMG2968.JPG「ネッタイミノカサゴ」意外にも目が写るような写真ってあんまり撮ったことなかったな・・・
CIMG2977.JPGCIMG2975.JPGCIMG2971.JPG最後は「バラクーダ」と。ソアイってば、私のカメラを取り上げて、わたしの写真をいっぱい撮ってくれましたるんるんお優しい。
posted by ナオナオ at 07:47| 福岡 ☁| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。