2009年12月30日

今年最後の晩餐

気がつくと、もう今年は残すところ2日・・・2009年はnaonaoにとってどんな年だったかな・・・と思い出す日々です。
さて、先日27日に妹と、「今年最後の晩餐をやろうexclamation」ということで、前々から計画していたので、2人でお食事に行ってきましたレストラン

赤坂2丁目のバス停の近くにある「市成」です。
「メシュラン3」という福岡のグルメ本で近くの店を探していて(といっても、ほとんどが歩いていける店なので選ぶのがしんどい)、妹がここに決めました。

こじんまりとした店内ながら、おいしいものが出てきそうな雰囲気が満載グッド(上向き矢印)ここは、イタリアンとフレンチのイイとこ取りなお料理がいただけます。こりゃ、期待できます。初めての店なので、「3500円」のコース料理をオーダー。2人分が1皿に盛られてきて、取り分けるスタイルです。
CIMG3100.JPG1皿目、「天然ひらすのカルパッチョ」アルファルファなどのスプラウトが2種類飾ってあり、さっぱりとしていながらも、オリーブオイルの香りがすばらしいぴかぴか(新しい)
CIMG3101.JPG2皿目、「田舎風パテ」豚肉と鶏肉のパテ。濃厚でついついワインが進みますハートたち(複数ハート)
CIMG3104.JPGCIMG3103.JPG3皿目は「キノコと鶏肉のソテー」ガーリックバターの風味がたまりません。残ったソースはパンにたっぷりと漬けて。
CIMG3105.JPG4皿目のお魚料理は「だるま鯛のグリル」かぶをペースト状にしたクリーム系のソースが優しくマッチるんるんで思わずニンマリ。
CIMG3106.JPG5皿目、メインは「豚肉のロースト ラビゴットソース」たっぷりのタマネギと酸味の利いたソースでさっぱりといただけます。ピンクとグリーンのペッパーがさらに爽やかさを演出黒ハート
CIMG3107.JPGパスタは「アマトチャリーナ」しっかり、でもするする入ってしまう、危険なパスタ。
CIMG3108.JPGデザートはチョコレートケーキとアーモンドのアイス。もう、大満足過ぎです。とくに、このチョコレートケーキ、とろけます〜〜。

いうまでもなく、3500円?と疑いたくなる充実ぶり。絶対オススメですかわいい
うちの妹Sですら、「これでこの値段なら、いつもの飲み会とかの料理って、どういうこと?コストパフォーマンスが違いすぎる6」と言っておりました。

人気店のようで、狭いのですぐ満席になります。予約は必須パンチツキイチくらいで通いたい感じです。いい晩餐になったわ〜。
posted by ナオナオ at 10:27| 福岡 ☁| オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。