2009年11月06日

UDON(その4)

長らく、空いてしまいましたが、うどんの旅2日目。今日もしっかり食います、走りますグッド(上向き矢印)
まずは1件目。定番の「上杉食品」CIMG2401.JPG「かまたま」で目覚めの1杯。う〜ん、ここのうどんはコシがすごいexclamation温かい麺でもしっかりした食感で、naonaoお気に入りの店。そして、1杯目で火がついた食欲が抑えきれず、2杯目CIMG2402.JPG「かけうどん」天かすはセルフで。これもスルッと完食るんるん
続いて2件目。およそ、うどん屋とは思えないところにこそ、うまい店があるということを、確信させる店「須崎」CIMG2407.JPG
そう、元々は食料品店です。CIMG2403.JPGで、頼んだらうどんを作ってくれるとか。開店前だったので、15分ほど表で待って、出てきたうどんは・・・CIMG2406.JPG
厨房の中のテーブルで立ち食いという、ワイルドなスタイル。CIMG2405.JPG超シンプルに「しょうゆぶっかけ」を。(というか、これか、かまたましかない)ネギとショウガを効かせてつるっと。「exclamation×2」言葉を失うほどのうまさたらーっ(汗)今回1番好きかも・・・と思わずニンマリしてしまいました。うまさの秘密?うどん用小麦粉はコレを使用しているようです。CIMG2404.JPG今度手に入れてみようかな。
腹ごなしと、毎年恒例の「こんぴらまいり」に「琴平神社」へCIMG2409.JPG広場の端っこのシーソーで遊ぶオヤジが不気味です。CIMG2410.JPG
参道を進み、いつもの茶店に荷物を預けて、草履を借りて、いざ長い長い階段へCIMG2411.JPG途中で、「冷やし甘酒」で糖分を補給しCIMG2412.JPG登ること数十分・・・本殿へ到着です。CIMG2414.JPGそして得られるすばらしい眺めCIMG2413.JPGちなみに、おみくじをひいてみましたが、結果は「末吉」
今は時が来るまで、じっくり待つ時期のようです。
さて、いよいよ2009年うどんの旅の最後を飾る店「いわさき」CIMG2417.JPGここは、とてもコシが強い麺で、「角」を感じるほどののどごしが特徴。コシが強いのをお好みなら、最高です黒ハート
まずは、「きつねうどん」今回、割と良く食べたメニュー。同じものを違う店で頼むのは比較するのに非常に良いです。さすが、いわさき、温い麺でもすばらしいコシですぴかぴか(新しい)もちろん、1杯で満足するはずがありませんよね〜キスマークここの最高のコシを味わうにはやはり、店主お勧めの「冷やしぶっかけ」CIMG2419.JPGいや〜コレですexclamation×2このコシ、このエッジ。麺の角がくっきり感じられます。甘めのだしもイイ感じハートたち(複数ハート)あまりのコシに1本ずつしか食べられないほど。
そしてなんと・・・これが最後の1杯「温かいぶっかけ」CIMG2420.JPG止めときゃいいのに、調子に乗って3杯目。いや、本日6杯目あせあせ(飛び散る汗)さすがに、少々お腹が苦しいですバッド(下向き矢印)
店主がサービスで夏限定の「細めん」を打つところを披露してくれて、できたてをいただきました。CIMG2422.JPGCIMG2421.JPG普通のうどんの1/4程度の細さ。同じ材料からできた麺なのに、こっちはツルっと心地よいのどごしが特徴で、確かに夏向き晴れ
さすがに、お腹がいっぱいで、1すすりで止めましたがあせあせ(飛び散る汗)

さあ、あとは出発地点まで10キロほど走るのみパンチこぐこぐこぐこぐ次項有
CIMG2423.JPG無事に相棒とともに完走しました。2日間のトータル走行距離130?120キロ、食べたうどん12杯、そして・・・


増加した体重・・・2.4キロバッド(下向き矢印)

1週間かけて必死で戻したことは言う間でもありません。さ、来年はどんな「UDON」に出会えるかな〜わーい(嬉しい顔)
posted by ナオナオ at 00:39| 福岡 | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。