2009年10月23日

魚のおいしい店と魚加工品のお取り寄せ

水曜日、職場の同僚Sちゃんの誕生日を祝うべく、「ふじけん」へぴかぴか(新しい)何といっても、母体が鮮魚店だけに、魚の種類も鮮度も抜群るんるんしかも、お手頃価格でた〜っぷりお魚を堪能できるんです。
で、今回はおめでたい席なので、大盤振る舞いの「大名盛り」を。
20091021184916.jpg
カワハギ、カンパチ、サバ、サザエ、イシダイ、イカ、マグロ・・・めっちゃ幸せです黒ハート続いて、お店のお勧め「トラフグのピリ辛揚げ」20091021192639.jpg身のしまったトラフグとピリッと辛い甘酢だれが、食欲をそそりますexclamation×2う〜ん、ビールが進んでしまう。それから、大きな鯛のかぶとのあら炊きとか・・・おいしい日本酒・・・とっても楽しい誕生会になりました。
改めまして、Sちゃんお誕生日おめでとうハートたち(複数ハート)これから益々いい女になってね。

そして本日、「お取り寄せ」注文していたブツが届きました。
CIMG2367.JPG先週の「知っとこ」で放送された絶品ご飯の友キスマーク
愛媛県は宇和島、野中かまぼこ店の「志ら浪」
地元では定番として食べられている、削りかまぼこと言われるものです。鰹節のような感じで、噛むとじわ〜っと魚の旨味が広がります。「えそ」のすり身だけで作ったかまぼこを天日で乾燥させて、薄く削ったものだそうで、とても手間がかかるのだとか。それなのに1袋300円と大変リーズナブルひらめき
そして、宇和島名物といえばやっぱり「じゃこ天」るんるんるんるんるんるん
コレ、naonaoの大好物なのです。学生時代、四国を自転車で旅していた時に初めて出会い、あまりのおいしさに、何度も買って食べてたっけな〜。ちょっとジャリっとする骨の食感と何ともいえない素朴な味がたまらんのです。
CIMG2369.JPG野中かまぼこのじゃこ天は「ハランボ」という魚のみを使って澱粉のつなぎも入っていない、手押しの一品ぴかぴか(新しい)そのままトースターで炙って食べると・・・おいしいという言葉しか出てきません。
CIMG2368.JPG同じく「身てんぷら」は「エソ」だけを使って作っていて、九州の天ぷらのように味付けが甘くはありませんが、こちらも魚の旨味が良いです。
週末は香川に「讃岐うどんツーリング」に出かけるし、今、naonaoの中では四国がキテルexclamation&question

野中かまぼこ店
愛媛県宇和島市堀端1-53
電話:0895-25-7711
ネットでのお取り寄せも可能です。
posted by ナオナオ at 00:14| 福岡 | オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。