2009年10月20日

婚活女子の秋の宴会

土曜日、いつもの婚活女子メンバーで、いつもの家飲み会でした。ええ、最近、女子ばかりで家飲みする傾向があります。決して寂しいわけではなく、その方が楽しいんです念のため。
今回のコンセプトは「魚」というわけで、魚づくしの宴となりました。 旬のサンマに、アジにイワシ、サバ(よく考えたら青魚ばっかりあせあせ(飛び散る汗)
この中から、メイン料理の「さんまの炙り押し寿司」をご紹介。
CIMG2331.JPG
<さんまの炙り押し寿司>
さんま2匹、ごはん2合、すし酢(米酢80cc、砂糖大さじ4、塩小さじ1/2、こんぶ10センチ角、みりん大さじ2)いりゴマ小さじ2、ショウガ1かけ、つけ酢(ミツカン完熟リンゴ酢)適宜

1 さんまを3枚におろして、骨を取り除き、バットに並べて塩をふって30分ほど休ま せたら、リンゴ酢をふりかけてさらに30分冷蔵庫へ 次項有
2 米を2合炊く(少し硬めに)
3 すし酢を作る。分量の調味料を計量カップにいれ、こんぶを加えたら、電子レンジ  で1〜2分加熱する
4 1のさんまの表面を軽く水洗いし(塩を落とす)ペーパーで水気をしっかりとる
5 2の米とすし酢、いりごま、細く切ったショウガを合わせて酢飯にする
6 まな板にラップを敷き、さんまの皮を下にして置き、上から酢飯をのせ、ラップで巻 いてしっかり形を整える 犬
7 そのまま冷蔵庫で30分休ませる 
8 冷蔵庫から取り出した寿司の表面をバーナーで炙って仕上げる。

何とも面倒・・・でもその味は格別ですよ旬のうまみをぎゅ〜っと ぴかぴか(新しい)濃縮。

本日のメニューは他に
CIMG2332.JPGCIMG2329.JPG
・ごまさば
・サラダ菜と三つ葉、パプリカのサラダ
・いわしのつみれ汁
・鯵の焼き物バジルソース
・さんまの炙り押し寿司
・ねぎとろ寿司
・純生ロールケーキ
・銀杏(焼いただけ)
でした。
CIMG2333.JPGこのロールケーキも渾身の作ですよ黒ハート生地がしっとり〜でここんとこいつもこのレシピ(秘密)

さてさて・・・銀杏をツマミに日本酒をチビリチビリと傾けつつ、しゃべるしゃべる・・・夜が更けようとも話は尽きず・・・でも疲れて眠くなる三十路女子眠い(睡眠)

みんなに、より幸せな人生が待っていますように。
posted by ナオナオ at 00:40| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。