2009年11月25日

女子ランチ

日曜日、我が家に泊まったチャミとキンと3人でランチに行きましたグッド(上向き矢印)我が家に友人が泊まると、いっつもこういう風に豪華ランチの会になるような・・・わーい(嬉しい顔)
本日は3人がお気に入りの「ビストロ・ミツ」に決定ぴかぴか(新しい)ちょっと、いやかなり贅沢に2800円のミニコースをいただきました。
寒風吹く中、30分以上も待たされましたが。(窓際にいたオバサン3人が食事が終わってもず〜っと席にいたからということでチャミがガン飛ばしていましたたらーっ(汗))←この態度こそ、オバサンともいう。

20091123141748.jpg
まずは前菜の「フォアグラといちじくの薫製」フォアグラのコクをいちじくのネットリ感と甘さが引き立てて最高exclamation
続いてスープは「カボチャのポタージュ」20091123142500.jpg
秋の味ですよね〜。カボチャ好きの女子にはたまらない味。
さて、お魚は「白魚のポアレ」魚の名前を忘れてしまうという失態あせあせ(飛び散る汗)皮がぱりっと香ばしくて、仕上げにかかっているエクストラバージンオリーブオイルの香りがすごい黒ハートブイヨンで柔らかく煮たカブが温まりますいい気分(温泉)
20091123144811.jpgメインは「子羊のロースト」マスタードソースでさっぱりと。ちょっと子羊の臭みが苦手なのですが、なんとか大丈夫でした。手前にある手作りのソーセージ(コレも子羊)がコク深く、おいし〜かわいい
20091123150031.jpg最後のデザートは何と3種盛りハートたち(複数ハート)レモンのタルト、バニラアイス、バナナと木いちごのムースぴかぴか(新しい)
メインを食べ終わった時までは、「ミニコースだから?ちょっと足りないかも?」と思っていましたが、このデザートを食べたらお腹いっぱいにたらーっ(汗)足りないナンテ思ってごめんなさい・・・。
こうして大満足のランチを食べた3人は、満面の笑みでお店を後にしたのでした。

最近、食日記が多すぎるというご指摘をいただきましたが、ふさわしいネタがコレしかないのでしょうがないですあせあせ(飛び散る汗)スンマセン。
posted by ナオナオ at 08:00| 福岡 ☁| オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

途中経過

まだまだ続いています、naonaoのダイエット。CIMG2513.JPG
一時期のような急激な下降線はたどっていないもの、少しずつ減っていますよ〜わーい(嬉しい顔)
とはいえ、ちょっと油断すると簡単に2キロくらい太ってしまうこともあり、危険exclamation×2
しかも、この時期は飲み会も増えてくるし(自ら増やしてる?)、寒いので外出もおっくうになるし・・・
でも、冬は体を冷やさないために筋肉はいっぱい脂肪を燃やして体温を維持しようとする季節。ということは、夏よりも基礎代謝が上がるってことひらめきここは頑張りどころなわけです。
先週土曜日のエクササイズ
8時には起きて、朝食レストラン10時か11時からジムに行き、ノルディックウォーキングのレッスン1時間CIMG2514.JPGその後40〜50分くらい外をランニングるんるんCIMG2512.JPG
その後、O2カプセルで体に酸素をたっぷり送り込みリフレッシュぴかぴか(新しい)
次項有ガッツリとマンツーマンで加圧トレーニングパンチパンチパンチ
体幹を中心に上半身、下半身をまんべんなく鍛えられ(殺され)最後はスポーツマッサージで仕上げ手(チョキ)
完璧です。しかし、疲れた〜あせあせ(飛び散る汗)翌日からの筋肉痛もハンパないです。
でも、このくらいやらないと運動に耐性ができてしまっているんですよね・・・ふらふら「目指すところはナンですか」って言うくらい、鍛えまくってます。
お食事の方は、すっかり週3は鍋ですいい気分(温泉)野菜とタンパク質をがっつり補給し、シメの炭水化物は食べません。これで、お腹を満足させながら、夜に摂取する炭水化物をカットexclamation
CIMG2487.JPGCIMG2488.JPGみそちゃんこ鍋
CIMG2511.JPGCIMG2510.JPG近頃流行りの「トマト鍋」これ、けっこうハマります。

さ、年内に40キロ台にするぞ〜パンチ
あと○キロですからあせあせ(飛び散る汗)
posted by ナオナオ at 07:58| 福岡 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

冬のお楽しみ

naonaoがいまだに苦手としているパンがあります・・・1つはバゲット、もう一つがクロワッサンですたらーっ(汗)
まあ、2つとも、難しいのに間違いはないのですが、それに加えて時間がかかるのも難点バッド(下向き矢印)とくに、クロワッサンは作る時期を選ぶパンでもあります。というのも、バターを折り込む作業を繰り返すので、バターが溶けやすい夏場は大変なのです。
そう、そういう意味では、寒くなってきた今がクロワッサンの作り時なわけでするんるん
というわけで、今月のブーランジェリー「レスト」のパン教室のお題は、「クロワッサン」とクリスマスの定番「シュトーレン」なのです。超豪華な組み合わせですぴかぴか(新しい)
まずは、「クロワッサン」ここのオリジナルレシピでは、「焦がしバター」を生地そのものに練り込むので、とても香ばしい〜生地なのです。もちろん、バターは発酵バターを使うのをお忘れなく。20091103154634.jpg
まずはクロワッサン3種盛り。時間がかかるので、成形だけしたものです。プレーン、チョコ、アンチョビとクリームチーズキスマーク
20091103154726.jpg20091103154708.jpg
20091103154808.jpg

20091103150507.jpg
こちらは、スペシャル黒ハート「クロワッサンダマンド」お店でクロワッサンが売れ残ってしまった時に、半分に切ってアーモンド風味のシロップをつけ、中と表面にアーモンドクリームをたっぷり絞ったもの。これなら、作った翌日のクロワッサンもとってもおいしく食べられますわーい(嬉しい顔)レストでは、めったにお目にかかれない幻の一品なのだとか。
CIMG2479.JPGCIMG2480.JPGこちらは、1次発酵済みの生地を手折りでバターを折り込んで作ったもの。時間の都合で、折り込み後の生地をそれぞれお持ち帰りし、自宅で成形、2時発酵して焼いて仕上げました。
お店の生地は美しい層が幾重にも重なっています・・・ああ私もこんな風にできたらたらーっ(汗)と、がっかりしてしまいますが、これは「折り込み機」という機械のなせる技なのだとか。手折りだと、どうしても時間がかかるし、限りなく薄く延ばすには限界があるので、9層〜16層が精一杯なのです。もちろん、これでもかなりおいしいですけど、やっぱり食感の軽さは出せないんですふらふら

そして、こちらは「シュトーレン」naonaoも大好きなので、クリスマス前のこの時期にたくさん作りますが、レストのものは「アルザス風」なのだとか。あまり甘くなくて食べやすく、長期熟成もできる逸品ハートたち(複数ハート)20091103151547.jpg
発酵種とバターと粉類をそぼろ状に下処理したものを卵を加えながらこね上げていく生地。計量と準備がやっかいですが、作り方そのものは単純。これ、我が家の定番になりそうです。20091103152137.jpg
中の具材はレーズン、オレンジピール、クランベリー、いちじくをラム酒とコアントローに漬けて風味付けしたものと、ローストしたクルミ、松の実。外側は澄ましバターとグラニュー糖でコーティングしています。
もしも、シュトーレンが食べたい方は、お分けしますのでご連絡ください。1週間くらいでお届けできると思います。(受け取りが可能な方)

しかし、両方ともかなりカロリーの高いパンですあせあせ(飛び散る汗)食べる前にはジョギング1時間だな。
posted by ナオナオ at 23:50| 福岡 ☁| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

ご近所散策

ネタはあるものの、日記の更新が間に合っていないnaonaoですわーい(嬉しい顔)
最近は、ノルディックウォーキングやジョギングで近くは薬院、浄水通り、桜坂などを出歩くことが多くなり、その度に新しい小さな発見などがあって、それにウキウキすることが多いです。
そこで、気になっていた店に行ってきました。

「海鮮丼 日の出」薬院六ツ角の近く、おいしいラーメン店が並ぶ一角にオープンしたばかりの海鮮丼専門店ぴかぴか(新しい)
さすがに、海鮮丼の種類が豊富で、どれも目移りするほどグッド(上向き矢印)とりあえず、本日のお勧めという「シマアジ丼」を注文してみました。
20091107124717.jpg
新鮮さを一口で感じるプリップリの身。ごはんもかなりおいしいお米です。ゴマ醤油と青じその風味が・・・アタリです手(チョキ)
みそ汁の他、小鉢・卵焼き・茶碗蒸しのいずれかが付いてくるところ、丼は「ミニ」も選べるところなど、女の子に嬉しいメニューになっているところもマル黒ハート
無料でお茶漬けにすることもできるので、半分食べ終わったところで、お茶漬けに変えるのもよいかも。

こうして、また新規のおいしいものを探して、ご近所巡りをするnaonaoでしたパンチ
posted by ナオナオ at 07:56| 福岡 ☁| オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

UDON(その4)

長らく、空いてしまいましたが、うどんの旅2日目。今日もしっかり食います、走りますグッド(上向き矢印)
まずは1件目。定番の「上杉食品」CIMG2401.JPG「かまたま」で目覚めの1杯。う〜ん、ここのうどんはコシがすごいexclamation温かい麺でもしっかりした食感で、naonaoお気に入りの店。そして、1杯目で火がついた食欲が抑えきれず、2杯目CIMG2402.JPG「かけうどん」天かすはセルフで。これもスルッと完食るんるん
続いて2件目。およそ、うどん屋とは思えないところにこそ、うまい店があるということを、確信させる店「須崎」CIMG2407.JPG
そう、元々は食料品店です。CIMG2403.JPGで、頼んだらうどんを作ってくれるとか。開店前だったので、15分ほど表で待って、出てきたうどんは・・・CIMG2406.JPG
厨房の中のテーブルで立ち食いという、ワイルドなスタイル。CIMG2405.JPG超シンプルに「しょうゆぶっかけ」を。(というか、これか、かまたましかない)ネギとショウガを効かせてつるっと。「exclamation×2」言葉を失うほどのうまさたらーっ(汗)今回1番好きかも・・・と思わずニンマリしてしまいました。うまさの秘密?うどん用小麦粉はコレを使用しているようです。CIMG2404.JPG今度手に入れてみようかな。
腹ごなしと、毎年恒例の「こんぴらまいり」に「琴平神社」へCIMG2409.JPG広場の端っこのシーソーで遊ぶオヤジが不気味です。CIMG2410.JPG
参道を進み、いつもの茶店に荷物を預けて、草履を借りて、いざ長い長い階段へCIMG2411.JPG途中で、「冷やし甘酒」で糖分を補給しCIMG2412.JPG登ること数十分・・・本殿へ到着です。CIMG2414.JPGそして得られるすばらしい眺めCIMG2413.JPGちなみに、おみくじをひいてみましたが、結果は「末吉」
今は時が来るまで、じっくり待つ時期のようです。
さて、いよいよ2009年うどんの旅の最後を飾る店「いわさき」CIMG2417.JPGここは、とてもコシが強い麺で、「角」を感じるほどののどごしが特徴。コシが強いのをお好みなら、最高です黒ハート
まずは、「きつねうどん」今回、割と良く食べたメニュー。同じものを違う店で頼むのは比較するのに非常に良いです。さすが、いわさき、温い麺でもすばらしいコシですぴかぴか(新しい)もちろん、1杯で満足するはずがありませんよね〜キスマークここの最高のコシを味わうにはやはり、店主お勧めの「冷やしぶっかけ」CIMG2419.JPGいや〜コレですexclamation×2このコシ、このエッジ。麺の角がくっきり感じられます。甘めのだしもイイ感じハートたち(複数ハート)あまりのコシに1本ずつしか食べられないほど。
そしてなんと・・・これが最後の1杯「温かいぶっかけ」CIMG2420.JPG止めときゃいいのに、調子に乗って3杯目。いや、本日6杯目あせあせ(飛び散る汗)さすがに、少々お腹が苦しいですバッド(下向き矢印)
店主がサービスで夏限定の「細めん」を打つところを披露してくれて、できたてをいただきました。CIMG2422.JPGCIMG2421.JPG普通のうどんの1/4程度の細さ。同じ材料からできた麺なのに、こっちはツルっと心地よいのどごしが特徴で、確かに夏向き晴れ
さすがに、お腹がいっぱいで、1すすりで止めましたがあせあせ(飛び散る汗)

さあ、あとは出発地点まで10キロほど走るのみパンチこぐこぐこぐこぐ次項有
CIMG2423.JPG無事に相棒とともに完走しました。2日間のトータル走行距離130?120キロ、食べたうどん12杯、そして・・・


増加した体重・・・2.4キロバッド(下向き矢印)

1週間かけて必死で戻したことは言う間でもありません。さ、来年はどんな「UDON」に出会えるかな〜わーい(嬉しい顔)
posted by ナオナオ at 00:39| 福岡 | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。