2009年05月30日

運動しても痩せない理由

今のジムに通うようになったのが、昨年の7月中旬リゾートたまたま、近所にあったことと、スタッフを知っている友人に紹介してもらったのがきっかけでした。
基本は毎日サーキットトレーニング(マシントレーニングとエアロビクスを40秒ずつ交互に行う)して、月に4回加圧トレーニングパンチオマケでゲルマニウム温浴いい気分(温泉)こういう生活を仕事帰りに続けること2ヶ月・・・ホント、通う頻度については「naonaoさんが来ない日はほぼ飲み会ですねビール」とスタッフにいわれるくらい毎日のようにせっせと通っていました。
変化が見られたのが2ヶ月後くらい。さすがに、毎日1時間得程度とはいえ、運動が習慣になったことで、眠っていた筋肉が目を醒したのか少し体重が減り、引き締まってきましたグッド(上向き矢印)IMG_0349.JPG(naonaoの愛用水分補給 コントレックスぴかぴか(新しい)
が、変化が見られたのもここまでたらーっ(汗)コレ以降ピタリと体重が減らなくなってしまいました。運動刺激に慣れてしまったのでしょうか・・・もともとヘビーなトレーニングを今までやってきたnaonaoにこの程度の運動では体が物足りなく感じているのかexclamation&question
あるとき、私の体を触ったトレーナN氏が「わかった!筋肉が硬すぎる、これじゃ痩せるわけないやんどんっ(衝撃)」と気づいたのです。
そう、わたくし、筋金いや、超合金のようにバリバリの肩こり。筋肉自体がパツンパツンで、すぐ疲労がたまる(いや、もうすでに溜まっていて、乳酸を溜めるキャパがあんまりない)状態だったのです。IMG_0096.JPG(超合金の肉体・・・)
そこで、「ほぐし」がスタートしました。これが痛いのなんの・・・ふらふら筋肉を直接指でムギュっと掴んで骨の継ぎ目からはがすような感じでマッサージします。「筋膜」の癒着をはがすことで、筋肉を緩めるのです。
併せて、「動的ストレッチ」を取入れたトレーニングで、緩めていきます。
体重の減りが停滞していたので、食事の見直しもしました20090217081637.jpg20090219075851.jpgCIMG1203.JPGレストラン
まずは3日分の食事を記録することからメモこうやって、食べたものを記録すると、意外と気づかないうちに余計なものを食べていたり、栄養が偏っていたり・・・。記録をトレーナーに検証してもらった結果、注意するのは以下の通り
「炭水化物を減らす(特に夕食時)」
「甘いもの・アルコールを避ける(どうしても食べる時は、前後3日以内に調整する)」「水を1日1.5L以上飲むこと(カフェイン入りは水分に含めない)」
「仕事が終わったら6時前後にお茶碗1杯分のご飯を食べてから、ジムに来ること」
「食事の総量を減らす」
このようになりました。最初は、量を減らすと、お腹が空いて仕方なくてふらふら何かツマミたくなってしまうnaonaoでしたが、徐々に少食に慣れていき、終いには「脂っこいもの」とか「お腹がはち切れるほど食べる」のが逆にできなくなってきましたわーい(嬉しい顔)
そう、これでやっと体が「痩せ体質」になってきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
2月から、加圧トレーニングも「パーソナルレッスン」に切り替え、より「私のための」メニューに変え、O2カプセルとゲルマニウム温浴による「リラックス」と「筋肉ほぐし」、整体でさらに筋肉を柔らかくし、加圧トレで代謝アップと筋トレで体脂肪を燃やす次項有んで、4月からは体重が毎週1キロずつ減少していく勢いで減っていき・・・(というより、加圧トレでトレーナーに会うたびに痩せていないと怒られるのが怖かったあせあせ(飛び散る汗)ので、必死に体重が少なくとも増えないようにしていたら痩せていった)
現在8キロ減(ただし、体重非公開exclamation×2
ウエストがマイナス4センチ、ヒップがマイナス10センチ、バストがマイナス8センチ、二の腕もかなりスッキリしたし、何より横から見た自分の厚みが薄くなったと言われるようになりましたかわいい異様に盛り上がっていた肩の周囲の筋肉も、大胸筋もすっかり陰をひそめ、ちょっとだけ女らしい体型に戻りました。

しかし、さすがにオッパイもすっかりボリュームを失い・・・ブラを買いに行かねばたらーっ(汗)

もちろん、まだまだダイエットは続きます。あと10キロ痩せたら、10年前の私(消防学校にいた頃)に戻れるので。頑張りますパンチ
posted by ナオナオ at 10:22| 福岡 ☁| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

減量成功

そろそろ、女子としては薄着の季節ということで「ダイエット」が気になる季節。もちろん、万年ダイエッターnaonaoも例外ではありませんふらふら
実は、一部の友人は気づいているかもしれませんが、このほど私naonao、約8キロのダイエットに成功しました(期間2008年7月〜現在)もちろん、まだまだこれで完成形ではありませんが、中間報告としてここまでいかにして痩せたのかを徹底的に分析したいと思います。
今回のダイエットの最強の相棒は近所の女性専用フィットネスジム「コンフィット」ぴかぴか(新しい)スタッフの方の快い計らいにより、いつもお世話になっているジムの施設をちょっとだけお見せします。
20090523135823.jpg
ここがジムゾーン。フィットネスマシンとヨガマット部分があり、マシン部分でのサーキットがここのエクササイズの基本。手前のヨガマット部分は主に「加圧トレーニング」をする場所です。マシンは女性の「細くしたい」という要望に添った構成で、特許を取得したものらしいです。
20090523135908.jpg女子に嬉しい「ゲルマニウムバス」いい気分(温泉)アロマオイルを入れてあって、疲れた時や二日酔い、運動する時間が取れない残業の後などに最高です。20分で2時間分のエアロビクス効果があって、血流がよくなるので、まさに「デトックス」
20090523135921.jpgこちらは「整体」ゾーン手(グー)筋肉がとっても硬く疲労が溜まりやすい体のnaonaoには必須exclamation整体で体の悪いところをケアしながら、トレーナーがそれを改善するエクササイズをするという、効率の良さがウリ。いつもお世話になっていまするんるん
20090523135852.jpg実は、「閉所恐怖症」ゆえに得意ではない「O2カプセル」プロスポーツ選手が疲労回復や怪我からの早期復帰のために取入れているものです。大気圧よりも少し高めの気圧の室内で、酸素を体内に大量に取り込むことで、こちらも様々な効果があるそうです。気持ちよくて眠ってしまう人も多いですが、naonaoは・・・もうちょっと慣れが必要ですたらーっ(汗)
ラストは、私のダイエットを全面的に支配する、いやサポートする「イケメン」パーソナルトレーナー様ぴかぴか(新しい)20090523140019.jpg爽やかな笑顔で厳しいレッスンをする彼ですが、信頼は厚いです。(だから私をもうちょっと痩せさせてね黒ハート

というわけで、今回は最後に「何故太ってしまったのか?」ということを考えて行こうと思います。ダイエットをしていく上で、「己を知る」ことがまず第一歩ですからパンチ
もともと、子どもの頃は太っていなかった(むしろ痩せていた)のですが、最初に太ったことを感じたのは中3の頃でした。小学生からずーっとソフトボールをやっていて、基本的に運動が大好きだった私。中3の夏に部活を引退してから、ちょっと太りまして・・・まあ、それでも50キロ弱くらいだったかな。
高校でまたソフトボールを再開野球今度はあまりの練習のキツさから、太った分を取り返す以上に痩せて、45キロに。(おそらく、ここが成長が止まってから最も痩せていた時期と思われます)この頃は食べても食べても全く太らなかったです手(チョキ)1日5食、約5000kcal〜は摂取していたと思われます。
これに暗雲が立ちこめてきたのがやはり高校3年生の夏に部活を引退してから・・・。
当時、体操服は「ブルマ」だったので、あまりの私の太ももの急激な成長に体育の先生から「オマエ、太ったやろ?」って言われ続けたっけあせあせ(飛び散る汗)で卒業時にはパツンパツンの57〜58キロまでの大成長を遂げたのですバッド(下向き矢印)
そして、大学生になり「自転車」との出会いリボンとにかく、痩せたい、運動したいと思っていた私にうってつけの趣味となり、約半年で10キロ自然に体重が落ちました。
自転車に乗ること意外はとくに何もしなかったのですが、持ち前の体力で毎日学校までの14〜15キロの距離を往復し、もちろんサークルの日は多い時には100キロ近く走ることも。んで、レースに出るようになり、それは現在まで続いているのですわーい(嬉しい顔)
IMG_0173.JPGハワイとの出会いも「自転車」をやっていたからこそかも。
ここまでで、もう分かりますね。そう、naonaoは「運動しないと太る」んです。食べることが大好き、そして社会人になってからは、酒も飲むようになったから余計です。「そんなら、食べる量を加減すればいいひらめき」と思いますが、それができれば太ってるはずがないですダッシュ(走り出すさま)今まで、食事制限で痩せたことなどタダの一度もないんですから。とはいえ、加齢とともに代謝が落ちている体ですから、運動だけで痩せるのは並大抵の運動量では無理です。

次回は、「食事を減らしても体重が減らない?」についてです。

posted by ナオナオ at 23:30| 福岡 ☀| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ヤキトン

「ヤキトン」この怪しげだけど、気になる名前の店は、我が家の近所になんと2店舗あります。1つは、けやき通りからちょっと中に入ったあたり、もう一つは薬院六ツ角の近くに・・・。おいしいらしいという情報をキャッチしてはいたものの、なかなか踏み出せずにいましたが、日曜日に妹とボンラパスでお買い物したついでにデビューしてきましたぴかぴか(新しい)
CIMG1641.JPGこれが今回「お持ち帰り」でオーダーしたブツです。2人分とはいえ、なかなかのボリュームグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
CIMG1642.JPGこちらが噂の「ヤキトン」これで1人前840円です。骨付きのスペアリブでしょうか、豪快に炭火で焼かれ、タレがかかっているかんじです。オマケでレタスが付いてきます。うん、間違いなくウマイパンチ
CIMG1643.JPGこちらは「豚足」トロトロで香ばしくて、ウマウマ黒ハートしっかり丸々1本で630円なり手(チョキ)一人1本ずつと思って、2本頼んだら、大きすぎて食べきれなかったですあせあせ(飛び散る汗)普通、焼き鳥屋さんとかで出てくる豚足って、1本を1/2に割っていたのね・・・。
共食いって言わないでよ〜きっと月曜日はコラーゲンをたっぷり注入して、プリプリのお肌でしょうからぴかぴか(新しい)

食い物ネタが続きましたが、次回からはシリーズ「ダイエットexclamation×2」になります。
posted by ナオナオ at 23:49| 福岡 | オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

週末はおいしいランチを

最近、週末に妹と2人で近所のおいしいランチを食べに行くことが多くなっています。家の近所である、薬院・警固エリアにはおいしいお店がたくさんあって、毎週違う店に行っても食べきれないくらいグッド(上向き矢印)(さすがにそこまでは行けませんが)
今回は、GWにディナーを食べてすっかり気に入ってしまった「ビストロ・ミツ」です。
20090509123735.jpg
まず最初は「豚の内蔵肉とレンズ豆のゼリー寄せ」コクがありながらも、サッパリとしていて、前菜にふさわしい逸品るんるん
20090509124706.jpg
スープは「カブのポタージュ」やさしい味わい。これは家で真似できそうです。
20090509125642.jpgメインは2種類から選べました。こちらは私がオーダーした「ホウボウのポアレ」丸々1匹分のホウボウと10種類近いたっぷりの野菜がボリューム満点exclamation
もちろん、お味も大満足な一皿。
20090509125814.jpgこちらは妹がオーダーした「仔牛のステーキ」こちらはソースが最高ぴかぴか(新しい)
お肉が思わず進んでしまう一皿。
20090509131733.jpgデザートは「ココナッツのブラマンジェ、エスプレッソアイス添え」甘いココナッツとちょっぴり苦みのあるアイスのコントラストがいい感じです。
見た目以上にボリュームがあって、ホントにお腹いっぱい大満足キスマークこれで1人前1600円わーい(嬉しい顔)ちょっとリッチなランチですが、月イチで行きたくなるレストランです。naonaoのランチの定番になりそうな予感。
さ、食後はしっかり運動しなきゃパンチ
posted by ナオナオ at 21:45| 福岡 ☁| オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

MTBレースとブヨ

日曜日、3週連続となる自転車のレース「古処山遊人の杜CUP」に行ってきました。今週は得意の?MTBのクロスカントリー、2時間耐久ですダッシュ(走り出すさま)
福岡とは思えない、自然豊かで変化に富んだこのコースは好きなところの一つ。そして何より、実行委員会の手作りの良さがいっぱいなのです。
農産物が豊富なところなので、参加賞はとれたての「タマネギ」CIMG1635.JPGとっても大きくて立派exclamation
これはともかく・・・。さ、レースのお話。午前中はキッズレース(この大会はコチラ側がメインともいう)があって、2〜3歳の子から中学生までのレースが学年ごとにあります。中には「それ自転車じゃないやんパンチ」と突っ込みたくなる4輪車(足で地面を蹴るやつ)とか、3輪車クラスも。途中で泣いちゃったり、親がゴールまで押して、自分では全く動かない子とか、何だか、微笑ましいですわーい(嬉しい顔)
さて、13時からが私の出番あせあせ(飛び散る汗)本日はソロでの女子エントリー者は私だけだったので、優勝は確実なのですが、ンな、なめた走りはできません。
最初の激坂を上がると、さらに砂利の上りが続き、やっとシングルの快適な下りが続くのですが、バンクやヘアピンカーブ、木の根っこなど注意しないといけないところが多く、
集中力を必要とするコースなのですふらふら
途中で、腰が痛くなったり、暑さにバテそうになりながらも、何とか2時間を耐え、9周回でゴール位置情報全体でもだいたい真ん中くらいの順位だったので、まあ満足です。
そこまではよかったのです・・・
問題はコレから。
この場所の唯一嫌いなところ、「ブヨ」がいることです・・・。
チクッとしたなと思ったら、二の腕、内もも、すね、ふくらはぎ、足首と5カ所も刺されていましたたらーっ(汗)CIMG1634.JPG二の腕
CIMG1631.JPGふくらはぎ
非常にお見苦しい写真ですが、このように、ぼっこし腫れますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)とっても痒いのです。
腫れで関節が曲がりにくいです。足は左だけパンパンですバッド(下向き矢印)


今日は皮膚科だな。
posted by ナオナオ at 08:07| 福岡 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

たまにはドレスアップして

GW折り返しの4日、仲良しのKちゃんとチャミちゃんと3人で、豪華ディナーに行ってきましたぴかぴか(新しい)本当は3人で旅行するつもりで計画をしていたのですが、さすがに連休中は宿が取れなくて、「それならば、豪華ディナーにしようグッド(上向き矢印)ドレスアップして」ということになりました。
選んだお店は「ビストロ・ミツ」連日ランチも夜も満員で、予約しないとほぼ席が取れない人気店です。コース料理は5000円と6800円がありますが、今回は奮発して後者をセレクト。ワインもソムリエお勧めのスパークリングと白と赤のグラスワインセットにしました。
まずは、スパークリングワインで乾杯20090504184400.jpg
続いて「お通し」左から「チコリのハモンセラーノ巻き」、「フォアグラの燻製とイチジク」、「フレッシュマッシュルームのサラダ」
20090504185654.jpg前菜その1、「お魚のサラダ」サーモンの瞬間燻製とシマアジ、いくらとキャビアが素敵なアクセントに。
20090504185711.jpgパンはシンプルにバゲットとグラハム粉のパン
20090504191322.jpg前菜その2、「フレッシュフォアグラのソテーとホワイトアスパラ」ぴかぴか(新しい)フォアグラ2皿目ですが、冷たいのと温かいので違った気分でいただけます。
20090504193131.jpgお魚料理は「オマール海老のサラダ」たっぷりのお野菜とホタテと一人分片身のオマール海老がゴロッと黒ハートソースもオマール海老で濃厚。
お口直しのソルベのあとは、いよいよメイン。
20090504195840.jpg「鴨のソテー黒トリュフソース」とオマケで「鴨のコンフィ」半生のジューシーな鴨とコンフィの身がしっかりと皮がパリパリの鴨、2つが同時に味わえる贅沢キスマーク
デザートはレギュラーメニューから1つセレクトできます。お腹いっぱいだったnaonaoは「フロマージュブラン赤い実のソース」をセレクト。
最後はサプライズで。7日が誕生日のKちゃんのために、事前にお願いして、Kちゃんのデザートだけお誕生日仕様にしてもらいましたわーい(嬉しい顔)20090504204317.jpg
ちょっと早いお誕生祝ですが、喜んでもらえたかな?
次は私が33歳になってしまう番ですたらーっ(汗)
たまには、ドレスアップして、いいレストランでお食事っていうのも、30代独身女子としては「女磨き」のための重要な行動かもしれません。
いや〜満腹すぎるほどでしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)お味も、最高。リピート必死です。定期的にランチを食べに行こうかな。
posted by ナオナオ at 00:02| 福岡 ☀| オススメの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

オートポリスとツール・ド・国東

GWも今日から!という29日、昨年に引き続き、「正屋バスツアー」によるオートポリス3時間耐久ロードレースに行ってきました。
正屋に明け方3時50分集合・・・とても眠い中、自転車をトラックに積み込んで自分はバスへバス寝ている間に目的地に着くという楽チンさがバスツアーならではですわーい(嬉しい顔)お天気はご覧のとおりの快晴20090429091343.jpg晴れちょっと気温は低めですが、走っていたら暑くなるでしょう・・・と思ったけど、そうでもなく快適。
20090429091405.jpg新車の威力か?何だか楽な感じがして、名物の激坂が短く感じられるほど。
で、目標の20周を休みながらも無事に走り切り、終了。
帰りは「ひびきの郷」で温泉につかって20090429142527.jpgバスの中でお休みモード眠い(睡眠)でとりあえずGW最初のレースを終えました。
5月3日はツールド国東に行ってきました〜グッド(上向き矢印)前日のよる、ブッキーちゃんと女2人で杵築市内の民宿に泊まり、いざ出陣。
新しい相棒とも100キロ走り、やっとポジションも良くなって慣れてきたし、体重は昨年よりも約7キロ軽くなったので、コンディションは上々るんるんなはずでしたが、先週から左の腰に軽い痛みを感じるようになり、前日にしっかり骨盤周りを整体で緩めてもらい、トレーナーにストレッチの仕方などを習って、何とか走れる状態ですたらーっ(汗)
20090503090335.jpg20090503090310.jpg今年の参加者は約3000人ということもあり、メイン会場の住吉浜リゾートパークはすんごい人だかりです。
で、受付しようとしたらトラブル発覚どんっ(衝撃)私のゼッケンシールがない・・・あせあせ(飛び散る汗)何かの手違いか?でも結局見つからなくて急遽マジックでゼッケン番号を書かれスタート位置へ(テンション下げ気味バッド(下向き矢印)
今年はBコースその名も「国東半島満喫コース」の115キロを選択。距離はそこそこですが、国東半島をほぼ南北に走るこのルートは、とてもアップダウンの激しいコースなのですexclamation×29時20分頃スタートし、最初は杵築城の横を通り、市街地を抜けて、平坦な道ですが・・・あれ、重いような・・・あ、何となく登ってるよね??てなわけで早速最初の難関「安岐ダム」を越え(いや、ここまで峠が2つあったような・・・)最初のチェックポイントの「白髭田原神社」ここまでおよそ25キロ、到着時間は11時20分20090503113552.jpgバナナを2本補給し、体が冷めないうちに出発パンチもう、難関は越えたよね・・・とか甘い考えを持っていましたが、さすがにキツいのはここからでした。
県道31号線を真っすぐ北上するこの道は、里山ののんびりした風景が続く、きれいな道なのですが、「両子山」に向かうので激しい登り坂とカーブの多い狭い下り坂が続きます。んなこんなで、13時30過ぎに2つ目のチェックポイント「国見保健福祉センター」着。ここまでの走行距離65キロ。
ここで昼食ですファーストフード地元のオバちゃん手作りのタケノコの煮物や鶏の唐揚げ、青菜(たぶんクレソン)のゴマ和え、だご汁に名物かしわめしまで、なかなかおいしくて、ペロっと食べちゃいました。小1時間の休憩の後、出発位置情報ここからは国道213号線、国東半島の東海岸沿いを走るので、峠はないはずです・・・。
とはいえ、緩やかなアップダウンが多く、スピードはのるものの足に疲労を感じるようになってきましたふらふら80キロを過ぎたあたりから、心配していた左腰に痛みが出だし、左モモをたたきながら、だましだまし進んでいきます次項有90キロ過ぎで小雨がぱらついてきました小雨気温があまり高くなかったので、雨で体が冷えると、余計に疲労が増してきます。でも、もう少し・・・。大分空港の横の坂道を越え、100キロを通過すると、「あと少しexclamation」っていう気持ちからか、やる気が出てきて、無事に15時半頃ゴール20090503153949.jpgるんるんるんるんるんるん
まさに、終わった・・・とほっと一安心です。約30分後、一緒に来たブッキーが無事に完走。2人で感動を確かめあいましたわーい(嬉しい顔)20090503154005.jpg相棒もよく頑張ってくれたな〜。壊れることもなく、前よりずっと登り坂が走れるようになったのは、バイクの性能のおかげかもしれません。
帰りは「別府 北浜温泉」に浸かって癒されいい気分(温泉)、そそくさと高速道路で帰宅車(セダン)高速料金1000円ってとっても素晴らしいですねかわいい

それにしても・・・疲れたわ〜眠い(睡眠)でも、きっとまた来年も出るんだろうな。
posted by ナオナオ at 14:06| 福岡 ☀| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

いざ、器の世界へ

実は、ママが器好きであった影響か、小さい頃からこの時期は「有田の陶器市」でお買い物っていうのが定番な我が家。おかげで私も、器に対する目も年々厳しくなってゆき、だんだん「いいもの」がわかる目が養われていくような感じがしながら大人になりました。
当然、我が家には収納しきれないくらい(でも捨てられない)たくさんの逸品たちがキレイにガラスの食器棚におさめられています。それを日々使って、目で見て生活していたのですから・・・
もちろん、これで私が「器好き」にならないハズがありませんわーい(嬉しい顔)我が家に来た友人からは「1人暮らしなのに食器が多すぎるexclamation×2」って怒られるくらいですから。
でも、行っちゃいました。ママと2人で陶器市かわいい
5月1日、GW中の平日にお休みを取って、7時に車で出発車(セダン)休日だと渋滞を覚悟しなければダメなのですが、予想外にガラガラ。8時半頃到着し駐車場もすんなりベストな位置を確保できました。CIMG1608.JPG通りもガラガラ。やっぱり、陶器市は期間中の平日に限る?
CIMG1610.JPGお店の前に咲いていた「クレマチス」の花があまりにも見事でついパチリ。
ママが大好きな「銀河釉」の「玉峰窯」の作品。海外で数多くの賞を受賞する作家さんで、色合いが独特で何とも美しいぴかぴか(新しい)CIMG1626.JPGとても高いので、私はお茶碗を2つだけ購入。
ママがここの作品が好きで毎年来ていることを作家さんに伝えたら、とても喜んでくれて、「銀河釉」のコーヒカップ(1客15000円)にコーヒーを入れてサービスしていただきました。CIMG1612.JPGCIMG1611.JPG同じ釉薬を使っても、その日の気象条件とかで出る色が異なるらしく、同じものは絶対に作れないそう。しかも、作品として売れるのは100個中2〜3個なのだとか・・・気の遠くなる話しです。
さて、私が買った器達を一挙公開パンチ一部の友人には呆れられることでしょう・・・CIMG1614.JPGCIMG1613.JPG「一誠陶器」のお茶碗。軽くて使いやすく1個300円グッド(上向き矢印)CIMG1615.JPG波佐見の「白山陶器」の平茶碗絵付けが100種類以上あり、迷いながらセレクト。
CIMG1616.JPG急須と小皿。実は別々の店で買ったものですが、(急須の後に皿を買った)ちょうどお揃いに。
CIMG1617.JPGふた付きの緑茶椀と小皿。花模様が豪華ぴかぴか(新しい)
CIMG1618.JPG小さめのカップ。冷酒にも合いそう。
CIMG1619.JPG大きな丸皿なんと500円手(チョキ)
CIMG1621.JPGCIMG1620.JPGわたしより2歳くらい年上の新進の作家さんのもの。伊勢丹に出品しているみたいです。(値札が伊勢丹だった)
CIMG1622.JPG現川焼「臥牛窯」のもの。苺大福とお茶をセットで楽しもうかなという気分で。
ホント、いっぱい買っちゃいました〜しかも親子で。
やっぱり私には器好きのDNAがしっかりと刻まれているようです。
posted by ナオナオ at 15:40| 福岡 ☁| お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。